FC2ブログ
とりあえずやってみた(仮)2
ちらしのウラ的 Second Life 放浪記?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リアルコミュニティ×ヴァーチャルコミュニティ
先日、民主党の鈴木議員とマグスルの新谷社長の
対談イベントがありました。


早稲田大学の学生が運営している Second Life University というところが主催で、
"リアルコミュニティ×ヴァーチャルコミュニティ" が今回の対談のテーマです。

例によって今回も潜入し、、、


20080219_005.bmp


プレスの方々の横に席をゲットw

まあ、途中で SIM 落ちちゃって席変わっちゃいましたけどね。


今回のイベントは対談ということで、
ボイスチャットを使用していたのですが、、、

はっきりいってボイチャはダメですねw


音の質が悪くて聞き取りにくいし、聞こえる距離も短いです。
位置を基準にすると聞こえないし、カメラを基準にするとカメラが操作できませんw

こういったイベントで使用するには不向きだと思います。

音声を使用するイベントはストリーミングで流してもらったほうが良いですね。
ボイチャだと関係ない人が喋ったりもできちゃうしw


内容としては結構おもしろかったです。
文章で読んでみたいのですが、公開してくれないですかね。。。


20080219_006.bmp


聞きとれたなかで、印象に残ったものを書いてみます。
ボイス系のイベントはログが残らないので多少記憶違いがあると思いますが。



鈴木議員:

セカンドライフはバーチャルではなく、リアリティがある拡張現実であるといえる。
アバターというものがあることによって、匿名でありながら個を特定できる。
掲示板やmixiとは信頼度が違う。



新谷社長:

マグスルが大きな土地を用意したのは、いろんなコミュニティが発生する為に
住み分けできるだけの土地が必要だと思ったから。
秋葉、渋谷と最初に作ったが、予想通りその土地の特徴をもった
コミュニティができた。

成功する確信は持っていた。
もし失敗したとしても島は売れる。みんなが思っているよりもリスクは低い。

マグスルが取引している企業は95%以上がSL内で知り合っている。
リアルでは営業していない。

マグスルでもL$を販売しているが、2ヶ月間で2000万L$ぐらいの売り上げがあった。
ひと月の使用額を平均すると一人当たり4500円ぐらいになる。
個人の消費は始まっている。

先日のチャリティでは13万ぐらい集まった。
一番高いものは5万ぐらい。

一番取引されている価格帯は5L$以下。



質疑応答:


Q、コミュニティを大きくするためにSLを知らない人を引き入れるには
 どうすればいいと思いますか?
 また、SLやってる人は何ができますか?

A、逆に教えてほしい。
 テレビや雑誌の影響でセカンドライフを知っている人は増えた。
 自分が何をする(している)かを伝えるのが良いのではないか。


Q、リンデンラボという特定企業にプラットホームを依存していることを
 どう考えますか?

A、サービスには期限のようなものがある。
 リンデンラボに限らずどんな企業も時代に対応できなくなって
 苦しくなっていくもの。
 今後どうなっていくかが楽しみ。


Q、ミクシイなど非同期性コミュニケーションのものが流行っていて
 セカンドライフ等の同期性コミュニケーションは流行っていない
 というような記事について。
 同期性コミュニケーションへの回帰はあるのか?

 ※同期性とは時間が一緒なもの
  例として、非同期=文通、同期=電話

A、新聞(非同期)からテレビ(同期)と同様にすみわけがある。
 同期、非同期でかたるべきなのか。
 ニコニコ動画は同期性に見せかけた非同期コミュニケーションとして
 よくできている。
 いいとこどりができたものがでてきたらすごいことになる。



あれ、なんか
マグスルの秘密みたいになってるなw

っていうかメインのテーマについて話してたところは
あんまり覚えていませんw





▼Second Life University
SLurl: http://slurl.com/secondlife/waseda/132/68/31
Web: http://www.geocities.jp/slu_project/



おまけ:


SLUのページでどんなのが公開されてんのかなーとおもったら、

なにもないYO!


対談イベント大成功!って画像が貼ってあるだけ。
しかも、「詳しくはここをクリック」が、押せないw

セカンドライフについての解説は jinn さんのとこへのリンクw


「セカンドライフを通して、学びたい人がすべて集まり、
 お互いに教えあうというフラットな空間を目指しております。」

とか

「来年度からは講義等のコンテンツを配信していく予定です。」

とか言われても、コレじゃ何にもわかんないねw
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ありがとうございます!
SLUスタッフです。
確かにボイスチャットはだめですねw
運営側もものすご~く感じていました。
というわけで、ご指摘を受けたので、次回の対談イベントはストリーミング放送に挑戦します!せっかく来ていただいたのに、聞こえないんじゃ意味がないですからね。(3月25日午後7時~田中康夫×中西智陽)
イベント運営素人なもんで、こうやって指摘して頂けると助かります。

とりあえず、HPちゃんとしますw
4月以降もいろんな企画があります。「何にもわからない」を解決するために頑張ります。
ありがとうございました!







ochiki Barbasz | URL | 2008/03/18/Tue 16:11 [EDIT]
このエントリに関して正直書くかどうか迷ったのですが、
お役にたてたようで何よりです。

HPはかなり重要なので、早めに改善した方が良いかと。
運営が素人というわりにはゲストが豪華ですねw
これからもがんばって下さい。
Terry | URL | 2008/03/18/Tue 18:48 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL






Copyright © とりあえずやってみた(仮)2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。